月を超えて旅に出るには

心って成長するのかな

承認欲求の否定

最近「嫌われる勇気」ってドラマありましたよね。

「嫌われる勇気」ってもともと心理学者のアドラーのベストセラー作品。

私は読んでいないし、ドラマも見ていないのですが、ここに「承認欲求を持つな」という文言があるのですね。

承認欲求は先日も書いた通り、私がとっても強く持っているもの。

これがあるがゆえに今かなり苦しんでいます。

承認欲求は他人に認められたいとか他人のためにとかいう他人本位な行動で、でも自分が認められたいという自己満足も含んでいてとっても複雑な気持ち。

結局は他人にとても依存した状態なんだと思います。

なのでその認めてほしい人に拒絶されると世界を失ってしまうんです。

私は今、世界がない状態なのでとっても苦しい。

アドラーは他人を優先していると自分の本来取り組むべき人生の課題に取り組めなくなるよと言っているそうです。

確かに他人に依存するとそこに時間も力も注ぐので、自分のやりたいことは二の次さんの次、後回しにしてやらなくなってしまいます。

他人に振り回されるのが居心地がいいんです。

なのでそれがなくなるともう何していいんだかわからない。

今はここから抜け出そうと必死に耐えています。

占いとかにも行ったし(;´・ω・)

やっぱり一時は何かにすがりたくなるんですよね。

あんまりディープなものにはまりたくないので、なんとかライトなところで踏ん張っています。

 

今日は久しぶりにタロットカード買ってきました。

ドリーンバーチューのフェアリータロットカード。

一枚引いたら夏の8。

「このカードはもはや自分にとって最高のものではない状況から立ち去る決心を表しています」

まさしく転機のカード。

やっぱ変わるしかないですか・・・(ノД`)・゜・。ウワーン